Menu ▼
目次一覧
目次一覧

男は女性よりなぜ決断が遅いの?


男は車の中で地図を見るとき、地図を進行方向に合わせなくても、頭で抽象的にイメージできますが、女性は地図を進行方法に合わせて地図を横にしたり斜めにしないと具体的なイメージがわかない人が多いようですね。



この違いは、先ほども説明しましたが、「男は頭でモノを考え、女性は子宮でモノを考える」と昔から言われるように、男性は理性が働き、女性は感情が優先するように、もともと男と女では、脳の構造が違っているのです。

女性というのは、子どもを産み育てる役割を持っており、赤ちゃんができると、自分のお乳から自然とミルクが出るような体の構造になっていますが、これらの仕組みは非常に動物的で本能的な営みであります。

ですから、女性の考え方自体も、自然と本能的な要素が強まることとなり、特に、子どもを守り育てるという点では、自分を犠牲にしてでも守り抜こうとしますが、これなどは理性で考えてできるようなものではなく、まさに本能的な行為なのであります。

女性がこのように本能や感情を優先する傾向があるため、男と女では、決断力にもその差が出ます。

女性は、あらゆるシーンで、目についたモノで欲しいと思ったら、即座に「これが欲しい!」と感覚的に決断してしまいますが、男は、逆に、理性的で論理的に考えるようになるため、決断するのに時間がかかってしまうのです。


たとえば、ふたりで結婚会場を決めるような場合、その差が明らかに出ます。



女性が結婚式場を決めるような場合には、そこの式場が立派で、自分の好みのウェディングドレスもあり、会場を案内する人が親切丁寧であれば、それだけで決断します。

そして、新婚旅行のハワイでの楽しさまでイメージに描いているのです。

一方、男はどうかというと、会場までの道のり、交通の便、招待する人数、結婚式での費用、二次会までの距離、車で来る人の便利さなど、あらゆることを頭の中で想定して、この式場がふさわしいかどうかを検討しようとします。

男は論理的に頭脳を持っているので、問題ひとつひとつが可能であるかどうか検討し、最後は総合的に検討を加えます。感覚で決めてしまう女性には、その点が理解できないかもしれません。

女性なら、もっとシンプルに、深く考えず、ムードと雰囲気で決定することでしょう。

男は決断することはたった一つなのに、あれもこれも物事を考えて、自ら問題を複雑化してしまい、最後は何がなんだか自分でも分からなくなってしまうのです。

そういうときも、女性は、怒らずに待ってあげてください。そのうちいい考えが浮かぶかもしれません。








人相はあなたの心を映す鏡
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性心理と女性心理

恋愛、結婚、離婚、育児などの根本的解決法
結婚できる女性・できない女性の特徴
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
いい女がいい男を選ぶ時代
大人のための心理学
おひとりさまの心構えと老後の対策
お金の貯め方と殖やし方(儲け方)

Copyright (C)2015. 愛男と女の疑問を教えて? All rights reserved.