Menu ▼
目次一覧
目次一覧

男にとって恋愛と結婚は別の本音が潜むのか?


これはなかなか難しい質問で、男にとって、恋愛と結婚の境界は曖昧なところがあります。

男は「結婚などしたら、今の自由な生活が奪われてしまうし、一人の女性に縛られるのはイヤだ」と周囲に公言していても、目の前に心を動かされる女性が現れれば「結婚したい」とすぐに思うのも男なのです。



早く言えば、好みのタイプの女性が現れるかどうかであり、女性しだいなのです。


独身主義を貫いていた男性が、ある日突然結婚するのは珍しくありません。独身時代は多くの女性と遊び呆けていたのに、結婚すると意外にも家庭的になったりします。

はじめて会った瞬間に「この女性と結婚したい」と思い恋愛が始まることもあるでしょうし、現在、つきあいをしながら「この女性と結婚したい」と思うようになることもあり、男の心はとらえどころがありません。

でも、男の心を動かすことができれば、結婚を意識させることは可能です。

それは、ちょっとした女性との会話でのやりとりに、「女性のやさしさや包容力」を感じたり、「俺のことを俺以上に理解し知ってくれている女性だ」などと思うところがあれば、男の心はグッとその女性に傾きます。


一見派手な生活を送っているように見えても、実は倹約家だったり、軽そうに見えていてもガードが固かったりすると、意外な一面に触れて、結婚という可能性が生まれます。



客に、質素で清潔で純粋で、結婚したいと思っていた女性が、別の男性ともつき合っていたことが分かると、それだけで二度と会いたくなくなったりします。

境界が曖昧なだけに、いつどちらに転ぶか分からないのです。

ですから、恋愛と結婚の境界線上にあるような、おつきあいをしている女性であれば、結婚生活の素晴らしさや楽しさを目の前で再現させることで、彼の心を動かすことができます。

いつもと違うあなたを彼に見せてください。

たとえば、晴れわたった土曜日の午後、沈みかかった夕日がキッチンを照らし、リビングには、ゆったりとした静かな軽音楽が流れています。あなたは彼のために夕食を準備しています。

そして夕食前に二人で乾杯するワインの香り。そんなささやかな幸せを感じた瞬間、「結婚したい」という気持ちに揺れ動きます。昔も今も、家庭的な女性に男は弱いのです。

夜のベッドでの行為をいくら積み重ねても、そこからは結婚生活のイメージは出ません。

そこには男と女の匂いしかないのです。

結婚とは二人が生活することですから、それをイメージさせない限り、彼は結婚したいという実感がわかないのです。








男の恋愛と結婚に関する本音とは?
男が彼女を手放したくなくなる瞬間の本音とは?
出会う場所によって恋の行方は決まる心理とは?
女が本気になると、なぜ男は結婚を躊躇するのか?
「本命の女性」、「セカンドの女性」にするときの男の本音とは?
男の劣等感は死ぬまで消えないの?
男にとって恋愛と結婚は別の本音が潜むのか?
女性を愛しているのに別れを決意するときの本音とは?
「待つべき男」と「捨てたほうが良い男」との違いは?
男の終わった恋を引きずってしまう本音とは?
男にとってドンと構えた女性はなぜ魅力的なのか?
時間と手間をかけて尽くせば女性は愛されるの?
彼が疲れているときは会わないほうがいいって本当なの?
お金を上手に使う女性はいい恋愛が待ってるって本当なの?
男の本音は「断る」ことでわかるって本当なの?






人相はあなたの心を映す鏡
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性心理と女性心理

恋愛、結婚、離婚、育児などの根本的解決法
結婚できる女性・できない女性の特徴
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
いい女がいい男を選ぶ時代
大人のための心理学
おひとりさまの心構えと老後の対策
お金の貯め方と殖やし方(儲け方)

Copyright (C)2015. 愛男と女の疑問を教えて? All rights reserved.